トップへ戻ります 会社概要に進みます 連絡先に進みます サイトマップに進みます
試験サービスに進みます 試験会場に進みます 受験申込方法に進みます 出張試験に進みます FAQに進みます
トップ > 試験サービス > 日本カラーコーディネーター協会 > 色彩活用パーソナルカラー検定
日本カラーコーディネーター協会

[各種試験のお申込みはこちら]

●「受験申込み/空席確認」から各種試験の申込みに進みます。→
受験申込み/空席確認
お申込み方法 試験会場 テキスト 選択してください

色彩活用パーソナルカラー検定の構造色彩活用パーソナルカラー検定とは?


「色彩活用 パーソナルカラー検定」は、3 級、2 級、1 級に分かれており、数字が小さくなるほど難易度が増していきます。3 級から1 級に進むにしたがって、個人から社会へと、視野を広げていくように課題を設定しています。3 級では「自分ブランディング」、2 級では「カラーアドバイザー」、1 級では「カラーコンサルタント」と、テーマが深まります。個から社会へ視野を広げながら、色の力を戦略的に使うプロとして、豊かな生活を提案していける実力を備えることを目的としています。
特に「色」が直接関係するファッション、美容、ブライダル業界においては、クライアントとのコミュニケーションやサービスに応用するなどさまざまな効果が期待できます。


3 級「自分ブランディング」


パーソナルカラーの探し方や取り入れ方の基礎と、そのもとになる色についての基本を学びます。それぞれの人が「自分に似合う色」を探し出し、それを通じて自己を印象づける、「自分ブランディング」の方法を習得します。


2 級「カラーアドバイザー」


相談者の「自分に似合う色選び」を、ドレーピングやその他さまざまな方法でお手伝いできる「パーソナルカラー活用アドバイザー」を目指します。販売やサービス業のいろいろな場面で、すぐに実践できる内容であり、色の提案を通じて業務の充実や質の向上に寄与できます。


1 級「カラーコンサルタント」


パーソナルカラーという新しい色の活用方法を戦略のひとつとして、さまざまな分野で企画し、現場に取り入れることができる「パーソナルカラー活用コンサルタント」の育成を目標としています。消費者のニーズに応えた色によるカスタマイズを、各業界で実践できる力をつける内容となっています。


「パーソナルカラー」とは?

「パーソナルカラー」とは?
「パーソナルカラー」とは、人間の持つ色素傾向(眼・肌・髪の色)にマッチした「似合う色」のことです。「似合う色」を身につけると顔色がよく、活き活きとした表情に見え、「似合わない色」を身につけると顔色が悪く、元気がなく疲れた印象に見えてしまいます。

「パーソナルカラー」を上手に活用して、外見の印象をコントロールできれば、コミュニケーション力&セルフプロモーション力が格段にアップします。

※パーソナルカラーは、色の分類方法や判断基準が異なるいくつかの流派がありますが、J-colorではどの流派でも共通する理論を基礎から応用まで総合的に学ぶことができます。


色彩活用パーソナルカラー検定について

3級 2級 1級
受験資格 制限はありません。どなたでも受験できます。 色彩活用パーソナルカラー検定2級を取得された方。
受験料 5,000円 (税別) 8,000円 (税別) 15,000円 (税別)
試験時間 60分 80分 100分
試験方式 コンピューターでの出題 マークシート方式
(一部 実技問題(記述))
マークシート方式
(一部 実技問題(記述・配色))
程度と内容 パーソナルカラーの基礎と色彩学 パーソナルカラーの応用と色彩学 パーソナルカラーの実践と色彩学
パーソナルカラーコンサルティングの方法論
パーソナルカラーとは何か、似合う色の見つけ方などの基礎知識の習得と似合う色を使った自己表現方法の理解。 似合う色の判断基準となる色素の捉え方やTPO別コーディネート方法などの応用知識の習得と他者へのアドバイス方法と販売・サービス業での活用方法の理解。 パーソナルカラーを色彩戦略のひとつとして捉えた様々な分野での活用と実践方法、クライアントへの提案などのコンサルティングスキルの理解と習得。
合格ライン 満点の70%前後。問題の難易度により多少変動します。
称号 パーソナルカラー活用アドバイザー パーソナルカラー活用コンサルタント
公式テキスト PERSONAL COLOR 3
色彩活用パーソナルカラー 検定公式テキスト3級[改訂版]
PERSONAL COLOR 2
色彩活用パーソナルカラー 検定公式テキスト2級
PERSONAL COLOR 1
色彩活用パーソナルカラー 検定公式テキスト1級

※現在、CBT形式でのJ-color検定実施は、色彩活用パーソナルカラー検定3級のみ。
詳しい情報は、http://www.j-color.or.jp/paso/index.htmlをご参照ください。


 講座・セミナーのご案内

検定対策講座 検定の出題傾向をふまえ合格のポイントをレクチャー
生活や仕事に役立つ色を実感しながら学べる講座
特別講座・セミナー 「色彩活用を実践する」ためのカラー講座やセミナー
衣食住心に活かす「色彩活用方法」や「色の実践を広める方法」など幅広いテーマの講座
講師認定講座 J-color主催検定に応じた認定講師になるために、認定講師制度に基づき設定された講座
カラーワークショップ&
情報交換会
「色彩活用を実践する」ためのカラーをテーマにした「ものづくりを中心としたワークショップ」
J-color活動・検定・認定講師制度&無料説明会 J-colorの活動や検定内容・認定講師制度など、さまざまな質問に対応

  受験者の声


一般社団法人 日本カラーコーディネーター協会


一般社団法人 日本カラーコーディネーター協会

一般社団法人 日本カラーコーディネーター協会(通称:J-color)は、2003年の設立以来、色彩教育からビジネスまで役立つ色彩理論に基づいた「色彩活用」と「色の実践」を提案し活動しています。
J-colorでは「すべての人に色で心ゆたかな生活を」を合言葉に、色を通して社会貢献するためにさまざまな活動を行っています。
http://www.j-color.or.jp/index.html

[各種お問い合わせはこちら]

●JJSTC事務局までお問い合わせください。→
連絡先に進みます

             
試験サービス
Lenovo
> ThinkVantage関連試験
IPTPC
> IPTPC認定技術者資格制度
キネシオ
> キネシオテーピング資格試験
MCPC
> モバイルシステム技術検定
コンピュータ教育振興協会
> CAD利用技術者試験
ジャストシステム
> ホームページ・ビルダー試験
交通工学研究会
> 交通工学研究会資格試験
日本経営協会
> 日本経営協会 検定
ICT能力開発協会
> iPhone&iPad 活用試験
ネットショップ能力認定機構
> ネットショップ検定
日本ケアフィット共育機構
> 認知症介助士検定
日本ワイン協会
> 日本ワイン検定
元気人
> 認知症予防活動支援士認定試験
日本カラーコーディネーター協会
> 色彩活用パーソナルカラー検定
メガソフト
> 3Dマイホームデザイナー検定
セールスコーチング協会
> セールススキル検定
理数検定研究所
> 数学検定 数検SCORE
日本理科検定協会
> 理科検定 理検SCORE
日本緩和医療学会
> 緩和医療専門医更新試験
コンピュータ教育振興協会
> 環境エキスパート検定試験
ヘルスケアプランナー検定協会
> ヘルスケアプランナー検定
Benesse
> GTEC

Linux
> Linux模擬試験

トップページへ戻ります 初めてご利用の方 サイトにおける個人情報の取扱いについて 特定商取引法に基づく表記 サイトマップ
Copyright(c)2015 JJS Plus Test Center All rights reserved.